FC2ブログ
HOME   »  新型コロナウイルス  »  第1973回 トランプさんの強気の姿勢が目立ちます

第1973回 トランプさんの強気の姿勢が目立ちます

 朝日新聞によればトランプ大統領はWHOからの脱退を発表したみたいですね。WHOは感染初期の頃、人には感染していないとか、マスクは必要ないとか、ちょっと疑わしいコメントを事務局長が発表していて、確かに変だなと私も感じていました。

 一方中国は感染が拡大しつつある状況を割と頻繁に流し、またウイルスのゲノムも割と早い段階で世界に対して公開。さらに専用の特別病院を建設なんていうニュースもありました。

 一方アメリカは、感染が拡大を始めた最初の頃は、太平洋を挟んだ対岸の火事だと思っていたようで、自国での対策はほとんどしていなかったように見えます。(もっと中国に近い日本でも同様だったような気がします)

 その上、トランプさん自身、この病気はちょっと重いインフルエンザぐらいに軽く考えていたようです。ところが想像以上に感染が急拡大し、このままでは大統領選が危ないと思ったのか、急に周りに責任を転嫁し始めました。

 一連の動きを見ていると、選挙で勝つために「自分は正しい」「自分の政策のおかげで対策がうまくいっている」「うまくいっていない原因は中国やWHOにある」という責任転嫁ばかり行っているように見えてしまいます。

 しかしこんな言動ばかり繰り返していたら、支持者の中にも疑問を感じて離反する人が増えるような気もして、かえって選挙には逆効果ではという気がするのですが、性格的にというかアメリカの風土として非を認める習慣がないのかなという気もします。

 その意味では、アメリカ国民がその犠牲になっているという気がしないでもないのですが、こういった強気な姿勢を賛美する、熱狂的な支持者も多数いるように見えて、日本とはやはり人々の考え方が違うんだなという印象です。

 ちなみに2/24からのアメリカの累積感染者数の推移は以下の通り。普通ならとっくに増加の勢いが下がるころですが、いまだに毎日2~2.5万人感染者が増え続けています。
アメリカの新型コロナ累積感染者数の推移  
 一方日本はどうかと言うと、厚労省のページでは午前中は16851名でしたが、今は16884名となっていて、37名の増加。幸いに50名以下なのでちょっと安心。

 とはいえ、ここから急に拡大することもあり得るなと感じるグラフに見えます。
日本の新規感染者数の推移
 ちなみに昨日全世界の感染者数が600万名を越して、相変わらず1日12万名ぐらいずつ増えています。また亡くなられた方は371995名で6千名ほど増加。

 ただ死亡率は6.034%まで低下。あと数日で6%を切るかもしれません。今のところこれが一番の朗報かも。
 
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク



にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
33位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 

 50代半ばで妻を失い、その後の自律神経失調症症状で、50代後半に早期退職。既往症は喘息、アトピー、高血圧。さらに60代になって鼠径部ヘルニア、クモ膜下出血も経験しました。  このブログはそういった経験を踏まえて、日ごろの健康生活についてまとめているものですが、いつの間にか早期退職後10年以上が経過しています。