FC2ブログ
HOME   »  新型コロナウイルス  »  第1918回 自分が他人に感染させる場合もある?

第1918回 自分が他人に感染させる場合もある?

  今日の埼玉県は風もなく、穏やかな晴天です。安倍総理は、今日の夕方、緊急事態宣言をだすつもりのようですね。ここのところの感染者の急増を見れば当然かなという気もしますが、それに反対している方もいたようです。

 こんなに急増しているのに反対しているのはどんな理由なんだろう?と疑問を感じてしまうのですが、たぶん経済の失速を心配しているのではと想像しています。

 また緊急事態宣言を出したとしてその効果はどのくらいあるのか?という事を心配している人もいるはず。実際宣言が出たとしても、その内容は他国のような厳しさはなく、あくまで要請に留まるようです。

 ある意味、「今自粛しないと今後大変なことになりますよ」という、警告の意味が強く込められているのかもしれません。

 ただ何回も書いていますが、今の現状は2週間前の感染状況を表していますから、明日から国民全員が自粛をするというような状況になっても、その効果が表れるのは4/20以降。

 その間の14日間は、これまでのたまった付けが一気に押し寄せるわけで、ニューヨークの例を見ていると、医療崩壊という言葉が身近に感じられます。

 とはいえ、感染拡大を少しでも防ぐためには一人でも多くの人が、感染に関する知識と意識を高めて行動するしかない。

 とはいっても人が1000人もいれば、そういった要請にも「俺は関係ない」と言って相変わらず繁華街をうろつく人がいてもおかしくない。

 これはどんな社会でも一定数犯罪者がいるのと同じだなと感じますが、それでも宣言によってそう考える人が少しでも減ることを願っているのが一般庶民の感覚だと思います。

 一方で今後の活動自粛に備えて、食料品等を普段より多く買っている人も多いはず。実は先ほどスーパーに行ってきました。米がなくなったからですが、レジは混雑気味。

 普段より多く物を買っている人が多い感じ。当然ながら1m以上間隔を開けて並んでいる様子もなし。これはスーパー側が線を描くなりしないと改善はされないかも。

 帰宅して、現在の日本国内の感染者数を確認すると、昨日より252名増えて3906名となっています。昨日からの増加率は1.069倍で、若干減少。

 とはいえ厚労省の感染者数の推移のグラフを見ると、愕然として気持ちが暗くなります。しかもここに出ているグラフは、いつも前日までのデータしか反映されていません。

 ちなみに感染拡大を少しでも減らすためには「3密」を避けるのは当然ですが、今や感染経路不明の感染者が増えていますから、日常的にどこにでも潜在感染者がいてもおかしくないという状況なのかも。

 また実は自分自身がすでに感染しているのに無症状という事もあるようで、他人から感染する場合と、他人に感染させる場合がある、という認識も必要だなと思っています。
 

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
28位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 

 50代半ばで妻を失い、その後の自律神経失調症症状で、50代後半に早期退職。既往症は喘息、アトピー、高血圧。さらに60代になって鼠径部ヘルニア、クモ膜下出血も経験しました。  このブログはそういった経験を踏まえて、日ごろの健康生活についてまとめているものですが、いつの間にか早期退職後10年以上が経過しています。