FC2ブログ
HOME   »  新型コロナウイルス  »  第1914回 室内でできる運動用具が必要?

第1914回 室内でできる運動用具が必要?

 アメリカの感染者数拡大の勢いが止まりません。トランプ大統領の口調も、当初は楽観的だったのですが、最近は徐々に悲壮感が出てきたように思います。

 Johns Hopkins大学が発表する数値をもとに、2/25からの日ごとの前日からの感染者の増加数のグラフを描くと以下の通りです。

アメリカの日ごとの感染者数の増加
 このところほぼ右肩上がりに増加しています。このまま増加を続けると、今日の感染者数が244678名ですから、明後日には30万名を越えてしまいそうです。

 日本はどうなっているかと言うと以下の通り。ここ数日の増加数は240名前後で何とか抑えられています。

日本の日ごとの感染者数増加
 しかしじわじわと増え続けていることは間違いない。最近は幼児や若者が重症化する例も増えてきたという事で、ウイルスの性質も少し変わってきたのかなという印象を持っています。

 昨日は、風が強かったので、近所にある中規模ショッピングモールに行って、モール内をウォーキング代わりに歩いてきましたが、いつもより歩いている人がかなり少ない。

 平日の昼間ですから当然と言えば当然ですが、本来なら学校は春休みで、暇を持て余した中高生がフードコートに群がっていることも多いのですが、家で自粛に協力しているのか、あまり姿が見えません。

 併設されたスーパーにも、人はいますが、いつもの半分ぐらいしかお客さんがいません。私も濃厚接触を意識して、以前は毎日買い物に行っていましたが、今は二日に1回のペースになりましたので、そう考える人が多くなってスーパーが空いているとも言えそうです。

 ちなみに、モール内にはいわゆるカジュアル系のブランドショップも多数ありますが、お客さんがいないので店員さんは暇そう。

 こんな時、私が好きなタイバンコクの店の店員さんは、レジの傍らで食事をしていたり、メークにいそしんでいたりしますが、日本ではそういった行動は許されず、ただじっとお客さんを待っている感じ。辛そうです。

 とはいえ、不要不急の外出の自粛を要請されると、自宅で過ごす時間が多くなり、そうなると逆に食品や日用品以外、あえて買いたいという気持ちが起きません。

 心配なのは高齢者の運動不足で、私もそれを意識してなるべく歩く時間を確保するようにしていますが、今後さらに外出自粛要請が強く出されるようになると、自宅での運動手段を考えないといけない。

 今まで本気で考えたことがありませんでしたが、室内ウォーキングマシンや室内自転車の購入も検討しないといけないかなと思うようになってきました。 
   
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク




にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
28位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 

 50代半ばで妻を失い、その後の自律神経失調症症状で、50代後半に早期退職。既往症は喘息、アトピー、高血圧。さらに60代になって鼠径部ヘルニア、クモ膜下出血も経験しました。  このブログはそういった経験を踏まえて、日ごろの健康生活についてまとめているものですが、いつの間にか早期退職後10年以上が経過しています。