FC2ブログ
HOME   »  高血圧  »  第1415回 5日間で若干体重が減ったかも

第1415回 5日間で若干体重が減ったかも

  ここ1週間程度のブログを読み返しているのですが、12/12まで麦とホップ+焼酎を飲み続け、いろいろ数値計算をして、「アルコール量も熱量も摂りすぎである」という結論に達しました。

 また麦とホップには糖質も含まれているので、これが血液の成分に与える影響も大きいのではと思うようになり、血圧も高めに推移しているので、先ずは麦とホップを控えようという結論に至りました。

 そこで翌日12/13はビールの容量を350mL缶にして、さらに銘柄をアサヒの「スタイルフリー 糖質ゼロ」というものに変更。しかし飲んでみると「麦とホップ」の味に慣れていたせいか、口に合いませんでした。

 しょうがないので、12/14からは、ビール類は飲まず、焼酎の水割りを3杯飲むという方向に方針転換。これだと基本的にアルコール量はこれまでよりかなり減り、熱量は半減。さらに糖質は0gということになります。

 というわけで、13日からいろいろ変更をしてきて今日が5日目。血圧に影響が出るかなと期待していたのですが、わずかに良くなったかなという印象ぐらいで、はっきり下がったとは言えないようです。

 ただこれを実行する前にいつもの診療所で血圧を測定した12/11は、ちょうど冷え込んだ日だったせいか150/100という値が出て自分でもびっくり。

 そういえばこういうブログを書いている時も「肩がこるな」という意識が若干あったことを、血圧の表示を見て思い出しました。その時に比べると、今日は1回目が145/95、2回目が140/90ぐらいですから、若干効果が出てきたと言えないこともないです。

 一方これは明らかに変わったと思ったのが体重。たった5日間ですが、0.5~1kgぐらい減ったことを昨晩の風呂上がりの体重測定で確認しました。

 誤差の範囲だろうと言ってしまえばそれまでですが、私の場合年間を通して体重の変動はほとんどなく、多くて0.5kgぐらいなので、それを考えると大きな変化になったような気もします。

 しかし仮に0.5kg減ったと考えると、いったいどこが減ったんだろうかというのも気になります。できればウエストがもう少し細くなるとよいなあと思っているのですが、ズボンを履いた感触では、まだはっきりと確認できません。

 ただ体重が減ったのではという意識があるのか、全体として体が少し軽くなった印象はあります。これも単なる先入観かもしれませんが、まあ少なくとも悪化はしていないようですから、効果が表れたと前向きに評価したほうが励みになるなと思っています。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク



にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
34位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 

 50代半ばで妻を失い、その後の自律神経失調症症状で、50代後半に早期退職。既往症は喘息、アトピー、高血圧。さらに60代になって鼠径部ヘルニア、クモ膜下出血も経験しました。  このブログはそういった経験を踏まえて、日ごろの健康生活についてまとめているものですが、いつの間にか早期退職後10年以上が経過しています。