FC2ブログ
HOME   »  ★健康維持  »  第1249回 雨の日のウォーキング

第1249回 雨の日のウォーキング

 今日は朝から雨。ウォーキングには出かけられそうもないので(傘をさしながら歩いている人も見かけますが)、こういうときはどうしたもんかなと考えてしまいます。

 ネットで調べてみると、雨の日も歩くという人が結構いるので頭が下がります。ぐうたらでお気楽生活を目指しながらウォーキングを楽しもうと思っている私には到底真似できません。

 一頃はやった?ルームランナーなんてのを思い出したので、これもネットで調べてみたら数万円ぐらいで買えるんですね。知りませんでした。

 しかし自宅の片隅において、その上でハムスターのようにモクモクと初老のおじさんが歩く姿を想像すると、最初はもの珍しくて使っていても、やがてさらに片隅に追いやられ、ホコリをかぶってしまうのではないかなと思えます。

 また、そんなものを買う金があったら、旅行に出かけたいと思う人間なので、こういった器具を使ってのトレーニングは、私には不向きです。

 というわけで、ちょっとごまかしですが、近所の端から端まで100mぐらいのショッピングモールをブラブラすることが多いです。しかしこれはあくまでブラブラですから、気休めにはなっても運動にはほとんどなっていないような気もします。

 だとすると、やはりこういうとき室内でいろいろと家事をこなすのがいいのかもしれません。ちょうど夏と冬の衣服の境目になっているので、今日はこれから夏服の整理をする予定。

 
 まただいぶ年末が近づいてきましたから、大掃除とはいかないまでも中掃除ぐらいは出来そう。2階建ての家なので、1階と2階を何回も往復すればそれなりの運動になりそうです。

 風呂掃除や床掃除といった、少しきつい掃除もいいかも。まあ運動や作業として一番よくないのが、今こうやって行っているパソコン等のキー入力でしょうか。手、指、目、頭は動いていますが、その他はほとんど動いていないので、体によくないなあとつくづく感じます。

 
 それはそれとして、以前考えていたウォーキングシューズ。結局節約精神に負けて、ウォーキングというより単なる運動靴みたいなものを、値段、デザイン、履きやすさ、重さを考慮して購入しました。

 3000円ぐらいだったかなと思いますが、実際に歩いてみた感想を少し。やっぱり安いものはそれなりという印象を受けています。確かに履きやすくて歩くと軽くていいのですが、なんか底の薄さを感じます。

 歩くときには当然後ろを蹴るわけですが、その蹴る力がダイレクトに伝わってきたり、踏み出した足が着地する瞬間のショックを吸収し切れていないような気がします。

 以前リーボックの私にしては高級だと思えた8000円程度のスニーカーを買って歩いていたこともありましたが、底の弾力が適度に歩きやすいように感じられ、改めてそのときの感触を思い出しました。

 というわけで市販されているウォーキングシューズときちんと名前がついてるものは「高い」という印象を持っていましたが、履いた後、実際に歩いてみるとやはり歩きやすさが違うんだということが分かってきました。

 たかが歩くだけですが、靴選びもなかなか大変です。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク



にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
34位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 

 50代半ばで妻を失い、その後の自律神経失調症症状で、50代後半に早期退職。既往症は喘息、アトピー、高血圧。さらに60代になって鼠径部ヘルニア、クモ膜下出血も経験しました。  このブログはそういった経験を踏まえて、日ごろの健康生活についてまとめているものですが、いつの間にか早期退職後10年以上が経過しています。