FC2ブログ
HOME   »  インフルエンザ、風邪  »  第1113回 なんのことはない風邪の後の咳で悩まされています

第1113回 なんのことはない風邪の後の咳で悩まされています

 昨日は更新を休みました。このところ腰痛というか腰の張りもそれほどではなく、血圧も安定アトピーは冬場の乾燥で、手の甲がガサガサしていますが、痒みが強くてたまらないと言うほどでもないです。

 まずまずの体調かなと思っていますが、年末にちょっと風邪気味になり、鼻水や喉の痛みは2日ほどで収まったものの、今回の風邪では久しぶりに気管をやられてしまい、軽い咳が長引いています。

 咳ですが、最悪期は風邪の症状がないのになんだか突然喉がむず痒くなって咳が出始めます。痰も絡んだりすると悲惨で、その痰が出てくるまで咳が続きます。

 苦しいので途中で止めようと思うのですが止まりません。顔を真っ赤にして、時には涙まで流し、最後は喉のあたりに嘔吐感まで漂い、「オエッ」となったところで終了。

 痰が絡む場合は、それが出てくるまで咳が続いたりして、体力の消耗は激しいし、場合によっては胸の筋肉が、痛くなってきます。

 調子の悪いときはこれが10分おきぐらいに繰り返されるのでたまったもんではありません。

 しょうがないので咳止めを飲んで誤魔化したりしていますが、最盛期は寝る直前が悲惨です。横になったかと思うと咳が出て、苦しくなって起きあがって痰を出し、また横になるの繰り返し。

 ところがいったん寝てしまうと、不思議なことにあれほど出ていた咳が収まります。だたし翌朝、夜中に痰がたまるらしくそれをまた咳で出すと言う作業になり、朝方は苦しい思いをします。

 と言うことはどうやら咳の中枢というのは、交感神経系が働いているときに敏感になっているようで、睡眠時のような副交感神経系が優位の時は静まる、ということのようです。

 あまりに咳がしつこいときにネットで調べてみたのですが、結構同じような症状で悩んでいる人も多いみたいです。

 基本的には風邪をひかないことが一番ですから、手洗い、うがい、マスクというのが最大の予防になると思うのですが、ひいてしまった場合、咳が出始めたらどうすればいいのか?

 現状では医者に言って咳止めをもらうしかないかなと思っていますが、ともかく喉が過敏になっていることは間違いないようです。

 室内に漂う小さなホコリが喉にくっついただけで咳が誘発されるような気もしています。

 喉が乾燥するのもいけないようなので、なるべくマスクをして、咳が出始めたとき余力があったら水を飲むようにしています。

 なんのことはなく治る風邪もあるし、風邪の症状は軽いのにしつこく咳だけが残ることもあります。それぞれウイルスの型が微妙に違うのかなと思いますが、症状がひどいと仕事にも差し支えるので困ります。
 
 こういった症状が出ると、最初の風邪のひきはじめから、治るまでにだいたい2週間かかるなと感じていますが、かなり長いです。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク



にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
34位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 

 50代半ばで妻を失い、その後の自律神経失調症症状で、50代後半に早期退職。既往症は喘息、アトピー、高血圧。さらに60代になって鼠径部ヘルニア、クモ膜下出血も経験しました。  このブログはそういった経験を踏まえて、日ごろの健康生活についてまとめているものですが、いつの間にか早期退職後10年以上が経過しています。