FC2ブログ
HOME   »  ★薬・食物・飲料  »  第1110回 市販の胃腸薬のランキング

第1110回 市販の胃腸薬のランキング

 胃の調子は元に戻りつつあるようです。昨日の夕食は、アルコールは焼酎の水割りだけ。(いつもは発泡酒を飲んでから焼酎の水割り)

 夕食で食べるものも、いつもの7分目程度にして様子を見ましたが、まったく問題なし。今日の朝食から通常の食事に戻しています。

 胸焼け症状が出たときに、市販の大正漢方胃腸薬を服用しましたが、これがちょうどなくなってしまったので、昨晩、寝る間際にまた痛くなったら嫌だなと思い、すぐ近くの薬局に歩いて買い物に行ってきました。(薬局まで30mです)

 しかしいつも思うことですが、同じ胃腸薬と言ってもともかく選択肢が多く、たまにしか買いませんから何を選んだらよいか迷います。

 前回「大正漢方胃腸薬」を選んだ理由は、漢方薬の方が体に優しいだろうという単純な理由です。実際優しいかどうかはよく分かりませんが、胸焼けや食べすぎの時に飲むとそこそこ胃が楽になります。

 だいたい薬の効能というか薬の効き目を比較するのはひじょうに難しいです。体は一つで、その時その時で症状も千差万別。

 自分の胃はひとつしかありませんから、AB二つの胃薬があって、一切飲まなかった場合、Aを飲んだ場合、Bを飲んだ場合、それぞれの効き目を比較することは不可能です。

 となると薬を選ぶ基準はいったい何なのか。ネーミング、テレビ等のコマーシャルでよく聞く、多少成分に関する知識がある、人づて、値段、これまで買ってきた過去の実績等が条件でしょうか?

 昨晩見に行ったら、安いのもので1000円弱、高いものは数千円。高いものは量が多いのか?それとも同じ量なら良い成分が入っているのか?何とも悩ましいです。

 昨日はネットで得に調べることもなく薬局に行きましたが、今ネットで「市販の胃腸薬ランキング」という語句で検索したら、「gooランキング」が出てきました。

 1位:キャベジンコーワ、2位:太田胃散、3位:新三共胃腸薬、4位:大正漢方胃腸薬、5位:タケダ漢方胃腸薬、以下10位まで出ています。

 私が買ったのは大正漢方胃腸薬の錠剤。結局また漢方という語句を選択基準にしてしまいました。ちなみに買ってはみたものの、今日はもう回復しているので封は開けていません。

 価格が880円。思わぬ散財です。

 
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
フリーエリア

このページの内容は
以下のメインサイトで
ジャンル別に
まとめ直しています
「シニアの健康生活あれこれ」


スポンサードリンク



にほんブログ村に 登録しています
にほんブログ村 病気ブログへ


FC2ランキングに 登録しました

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
34位
アクセスランキングを見る>>
リンク
病気SNS以外は管理人の個人サイトです
プロフィール

hoku

Author:hoku
 

 50代半ばで妻を失い、その後の自律神経失調症症状で、50代後半に早期退職。既往症は喘息、アトピー、高血圧。さらに60代になって鼠径部ヘルニア、クモ膜下出血も経験しました。  このブログはそういった経験を踏まえて、日ごろの健康生活についてまとめているものですが、いつの間にか早期退職後10年以上が経過しています。